新聞折り込みチラシとポスティングチラシの反応率の違い

新聞の折り込みとポスティング。内容も違うし大きさも違いますよね。

広告の信用性

新聞を読むことが好きな人

新聞の折り込みほど、邪魔なものはないのよね。
真っ先に折り込みを取り払い、新聞を広げる私。
そして、何かと役に立つ新聞の髪質とは異なり、折り込みのチラシは、吸収力も弱いし、あまり役に立った経験が少ないのよね。昔なら、ものを包んだりもしたのかもしれないですが、これだけ100円均一で品揃えがある現在、新聞の折り込みを見て買い物をしている人がいるのかさえ疑わしいと思うのです。
しかし、自宅近くで食料品を購入している人たちからすれば、安価な店を探すため、役立っているのかもしれないですね。
それって、生活の基盤が自宅近くで密着しているということでもあるのでしょうか。

それとも、新聞以外にも情報を得ていることもあるかもしれないですね。

新聞を見ない人

若者で新聞が好きな人もいるのでしょうか。
私はまだ、そのような人に遭遇していないだけでしょうか。新聞を読まなくても日常に支障を感じることが無い人も沢山いるのでしょうね。
しかし、物事を考えたりするには、活字を読むことも必要だと私は思います。
インターネットだけの世界で何事も完結している人も多くいることも、頭では理解はしているのですが、加齢のせいか、どうも私には受け入れることができないのが現実です。
だって、インターネットに接続するには、バッテリーがないと閲覧することさえできないのですからね。

私の気持ちの中に、いつ電源がない状態になるかもしれないという恐怖も根底にあるのかもしれないです。
昨今は、至る所で、充電できる仕組みも整ってはきているのですがね。